しっとり落ち着く食事処 ◆◆竹贅(大分県宇佐市)◆◆

食べ物・グルメ

大人の女性(アラ還です。大人過ぎかも 笑)3人で、今日は久しぶりにゆっくり夕食をいただくことにしました。

みんな、忙しい仕事に区切りをつけ、新しい生き方を進めています。

そんな3人にぴったりの、〈創作懐石・竹贅〉(大分県宇佐市)です。

〈竹贅〉は、こんなところがおすすめ理由。

  • 雰囲気がよく趣がある。店外も店内も。
  • 量は少なめで、種類がたくさん。
  • 器がおしゃれ。品がいい。

まず、アプローチから、ほっとします。 

場所は、宇佐市の消防署の隣。

道路側には、うなぎで有名な〈竹乃屋〉。

そして、その少し奥には、とんかつで有名な〈金の豚〉。

どちらも、おいしいお店です。

詳しくは知らないのですが、同じ方が経営しているのではないでしょうか?敷地がつながっています。

駐車場 十分な広さがあります。

3店とも、同じ駐車場です。私たちが行ったのは、5時半という早い時間。

駐車場の余裕しゃくしゃくです。右手前の建物が〈竹乃屋〉、右奥の黒い建物が〈金の豚〉です。まっすぐ奥が、〈竹贅〉。

奥に進みます。

竹贅の入り口。

                 ◆

雰囲気がよく、趣がある。 店内も店外も。

有名なお坊さんの書だそうです(玄道 筆)。

近づくと、こんな趣のあるアプローチ。つい、ここから写真を撮ってしまいます。

この額の文字も。確か、前大徳寺派玄道住職 書。 
竹の見えるこんな座席もあります。
通されたお部屋は、こんな感じ。 ※あとで撮りました。

量は少なめで、種類がたくさん。  竹かご弁当

このお店は、創作懐石料理で有名なので、懐石も美味しいです。

 今回は、竹かご弁当をいただきました。

かごには。少しずつ、いろんなお料理が詰められていて、一つずつ食べていくのが楽しみです。 

私は、冷酒もいただくことにしました。

一番に食べ方を教えていただくのは、お豆腐です。
これは、ずっと変わっていません。


                ◆

「ざる豆腐」 はじめはそのまま豆の味を味わって、その後、お出汁で。

お刺身も、てんぷらも、丁寧に調理されていました。

仕事を辞めて、一番変わったのは、毎日話をしていた職場のメンバーと話すことがないということです。 今日は同世代の3人で、ゆっくりおしゃべりを楽しみました。

完食! しました。 どれも残せません。 

               ◆

さあ、デザート

違うものを注文
私は、バニラ。 冷酒を注いでみました。 いい感じ。
あとは、コーヒーで。

               ◆

しばらく、話をして、食事を終えました

もう、すっかり暗くなっていました。

               ◆

いつ行っても、ほっとする、静かな空間。

お昼もやっています。 

大分県宇佐市 にある 竹贅 でした

 本日のお会計     ※一人ずつに計算してくれていました。

 竹贅 
 竹かご弁当S  2600
 冷酒  1000
 税金 10%  360
  合  計  3960

 ああ、おいしかった。

yumeko
yumeko

落ち着く空間でした。ごちそうさま。

大分県宇佐市  竹贅 

創作懐石 竹贅 (豊前善光寺/懐石・会席料理)
★★★☆☆3.07 ■予算(昼):¥4,000~¥4,999

コメント

タイトルとURLをコピーしました