お茶のお稽古・筒茶碗 茶花-1月・睦月(むつき)2月・如月(きさらぎ)ー

日本文化・行事
yumeko
yumeko

前回、「初釜」のお稽古をしました。

季節は寒の入りから、立春へと向かいます。

この一年で一番寒いと言われる時期、

「筒茶碗」でお点前をします。

1月2月をまとめてご報告します。

「初釜」の様子は、こちら↓から どうぞ。

     ◆   ◆

1月27日(2021 R3)

今日の茶花

椿
名前も聞いたはずですが、忘れてしまいました。(泣)
白梅

      ◆    ◆

掛け軸

「春 千林に入りて 処々 鶯」

         初釜でも掛けました。

        詳しくは、初釜のページをご覧ください。

花入れ

 備前焼 

備前焼について知りたい | 協同組合岡山県備前焼陶友会
備前焼とは 備前焼の歴史 備前焼の土 備前焼の多彩な景色(種類) 窯の種類 備前焼の七不思議 備前焼の製作工程 備前焼とは 備前焼は、良質の陶土で一点づつ成形し、乾燥させたのち、絵付けもせず釉薬も使わずそのまま焼いたもので、土味がよく表れている焼き物です。焼き味の景色は、胡麻・棧切り・緋襷・牡丹餅などの変化に富んでいま

      ◆    ◆

2月3日 (2021 R3)

今日の茶花

椿 
木蓮(モクレン)
yumeko
yumeko

今年初めての木蓮です。 

力強い枝ぶりが魅力でした。

      ◆    ◆

お茶碗

 筒茶碗

筒茶碗

筒茶碗とは、冬至から始まるこの寒い時期に使われるお茶碗です。

深くなっているので、お茶の温度が下がりにくくなります。

少しでもあたたかいまま、お茶を飲んでいただくためのお茶碗の形です。

お点前では、お茶碗の持ち方と 茶巾の扱い方が今までのお稽古と異なっていました。

yumeko
yumeko

寒い時期に 

お茶が冷めないようにと

お客様への心遣いから生まれているのですね。

yumeko
yumeko

一つ覚えては一つ忘れ、

の私にとっては、

ちょっと大変ですが(笑)。

お茶の心 大事です。

      ◆    ◆

仕組点(しくみだて)

建水の上にお茶碗を重ねて運び込みます。

このやりかたを「仕組」というそうです。

一度ですむので、「年寄点前」とも呼ばれるそうです。

      ◆    ◆

2月10日 (2021 R3)

今日の茶花

立金花(リュウキンカ)
白梅

リュウキンカについて

花好きを応援!総合花サイトみんなの花図鑑
みんなの花図鑑は、日本最大級の掲載数3000種以上の花を調べることができます。花言葉、誕生花(誕生日の花)も検索できます。花の写真を投稿したり、名前のわからない花の名前を教えてもらえるコミュニティも楽しめるサイトです。

      ◆    ◆

花入れ

   信楽焼き 

    

信楽焼 - Wikipedia
お店 | ほっとする信楽 信楽町観光協会

      ◆    ◆

着物編

着物でお稽古に参加する方が何人かいらっしゃいいます。

私にはとても新鮮で、つい写真を撮らせていただいています。

本当は、全面から載せたいのですが・・・。

せめて後姿でもと、お願いして、この写真です。

着物、いいですね~。

気持ち次第だとは思いながら、

まだまだ、着物にはハードルの高い私です

yumeko
yumeko

お稽古の後に、少しずつ更新しています。

お読みいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました