“特別な場所”でいただくカジュアルイタリアン ◆kijokaku(大分県臼杵市)◆

食べ物・グルメ

初めての「kijokaku」へ。

今日は、臼杵へドライブ。

臼杵といえば【ふぐ】ですね!

だけど、今回は違います。

目的は、イタリアンレストラン「kijokaku(きじょうかく)」です。

私の友人の知り合いが働いているお店、ということで、

「がんばっているところを見たい」と、〇十年ぶりの再会も楽しみにしてやってきました。

「kijokaku」は、高速の臼杵ICから市内に向けて走り、臼杵城跡をこえたところにあります。 駐車場は、すぐ北側にある市役所の広~い駐車場を使えました。

(太っ腹な「臼杵市役所」ですね。)

以前の名前は「亀城鶴」。歴史のある結婚式場なんですね。

もちろん、いまでもれっきとした結婚式場ですが、

ランチやディナーが人気のレストランとしても有名みたいです。

  ◆  ◆

石窯とシェフがお出迎え。

2分ほど歩いて、すぐに到着。

さすが、結婚式場!

おしゃれな建物に、期待が高まります。

少ししか映っていませんが、門を入って正面(この写真の左側)はチャペルになっています。 

kijoukaku 公式ホームページは、→こちら

【公式】大分県臼杵の結婚式場KIJOKAKU(きじょうかく)は二人の想いを叶える場所
大分県の結婚式場KIJOKAKU(キジョウカク)は貸切で新郎新婦、親族をはじめ、佐伯や津久見や遠方のゲストも幸せな時間へとお連れいたします。披露宴会場はご要望に沿うオリジナル設営、コース料理もウェディングケーキも全てが最高のウェディングになります!

   ◆  ◆

レストランの入り口には、石窯が二基ありました。

近づくと、シェフがピザを作っていました。

デコレーションされたきれいな石窯です。木の影が映ってしまい、見えにくいですが、きれいなタイルで覆われていて、見た目も鮮やかです。

シェフが気さくに話しかけてくれました。生地にピザソースを塗って、目の前で釜に入れられます。 

一挙に、ピザが食べたくなる!

   ◆  ◆

ランチコースで リッチな女子会。

さっそく 予約済みのコース料理をいただきました。

上(左側から右へ)                       
1ハム 塩かぼす添え
塩かぼす そういえば、今年は「レモンチューハイ」が人気でした。 
2イタリアンオムレツ 
3関アジのフライ+アンチョビオリーブオイル
おっ、出ました関アジ。地元食材。地元とはいえ、普段は食べる機会がありません。気持ち上がります!
下(左側から右へ)                               
4かまがりカルパッチョ 
5モッツアレラチーズ&トマト 
6紫大根オリーブ漬け
あとで話に上がったのが、この6の紫大根。大根を食したことは多いけど、こんなお料理ははじめてでした。まさにイタリアン大根(笑)。おいしい。
石窯ピザ
お店の前の石窯で焼いたばかり。外はかりかり、中はふんわり。
私は ペペロンティーノ
思った通り、細麺のさっぱりしたパスタでした。
パンバターは、ハーブを練りこんだ手作りのもの。
友人は トマト風味のパスタ
これは、平たいパスタで、ソースがよく絡みます。もちもちしていておいしい。
真鯛のアクアパッツァ
鯛の身がふっくらしていて、ソースをたっぷり含ませながらいただきました。絶品。
牛肉ステーキ ゴルゴンゾーラと赤ワイン・マーマレードソース
マーマレードの風味がほのかにします。 あ~ん。
お肉はやわらかく、濃厚なソースがお肉にからまり、とってもおいしい。
パン追加しました。

デザート 3種類
三人に、それぞれ違うものを準備してくれていて、うれしさ倍増。
(時計回りに上から)カタラーナ 名前? ティラミス
カタラーナ、初めて食べました。
食いしん坊の私たちは、もちろんシェアしました。
私は、ティラミスが 一番好き! 

  ◆  ◆

感想

市役所横に、突然現れたおしゃれなレストラン。

この感じのいい空間は、そのまま結婚式にも使われる“特別な場所”でした。

出された一品一品にこだわりがあり、とても美味しくいただきました。

満足!

けれど、私たちが食事している間に、近くから仕事のお昼休みらしい人が何人かやってきました。近くの人にも愛されているんですね。

私たちがいただいたランチコース以外に、1000円程度のパスタランチやピザランチもあるみたい。これは、お昼ご飯にちょくちょく通えるお値段。

しかも、この雰囲気と味を、気軽に手に入れられるなんて、うらやましい~。

  ◆  ◆

さらに、ここで働く人たちの感じのよさ! 

お客さんに笑顔で対応することはもちろん、会話も楽しかったです。

それは、知り合いがいる私たちが特別ではないことが、ほかのお客さんとの会話を小耳にはさんでわかりました。

□観光客らしき人に写真を撮ってあげたり(それも外のナイススポットまで)

□初めてのお客さんと思われる人に、観光のアドバイスをしていたり

 それが、配膳の間に手早く・・・って感じではなく、とても親身になってくれてる感じ。(この表現で、伝わるかなぁ~)

シェフは、東京のお店での経験があったり、友人の知り合いの人はなんとヨーロッパで何年も修業して、研究しているらしいです。

その姿に、納得のお料理でした。 これからも、頑張ってほしいですね。

味は、一級だけど、気持ちはリラックスでき楽しめる、

臼杵のkijokakuは、そんなお店でした。

レストラン KIJOKAKU(キジョウカク) (佐伯/竹田 イタリアン)のグルメ情報 | ヒトサラ
レストラン KIJOKAKU(キジョウカク) (佐伯/竹田 イタリアン)の店舗情報はきれいな料理写真と店内写真、詳細なお店情報を掲載のヒトサラで。料理を作る料理人の方の情報も掲載しています。レストラン KIJOKAKU(キジョウカク) はネット予約もできます。女子会から特別な日まで、薪窯から織りなす素材重視の極上イタリ...
yumeko
yumeko

ごちそうさまでした!

 ◆  ◆

付録 近くをお散歩 臼杵城近辺

臼杵城 こんな感じです。
臼杵城 お散歩にぴったり。
歩いていて、こんなの見つけました。鍵屋さん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました