城下町の風情を楽しむ ◆◆朱華(大分県中津市)◆◆

食べ物・グルメ

 

九州では、ずっと雨が降り続いています。そんな日々ですが、少し小降りになったので、食事に出かけることにしました。

本日の夕飯は〈創作料理 美味創匠・朱華〉(大分県中津市)です。

〈朱華〉は、こんなところがおすすめ理由。

  • お城(中津城)や福沢旧邸の近く。観光の途中で寄れる。
  • 量は少なめで、種類がたくさん。
  • 部屋や廊下の感じがいい。

福澤諭吉の旧居のすぐ近く。観光と組み合わせると〇。 

場所は、中津市の福澤諭吉の旧邸のすぐ近くです。

福澤旧邸は、中津城の近くです。

中津の観光地には、いろいろありますが、まずいってみてほしいのが、中津城と福澤旧邸です。

そして、この 〈美味創匠 朱華〉は、どちらを訪れても散策して寄れる、とてもいい場所にあります。

                ◆

車の通りは少なめなので、
車でゆっくり運転しながらでも大丈夫ですが、
このあたりは、散策するのがぴったりだと思います。
※駐車場有

               ◆

ここが、玄関先です。
入ってすぐの土間

お部屋がいくつかあり、(2階では宴会もできるそうです。)他の方と出くわすことは、めったにありません。

私たちは、和室に通されました。椅子とテーブルの席もあります。

                 ◆

いろいろ食べられる鱧かご弁当。 中津は鱧でしょ! 魚が新鮮!

                 ◆

予約をしていたので、さほど待つこともなく、お料理が出てきました。

お弁当です。

お弁当は、ふたを開ける瞬間が楽しみですね。

              ◆ 

じゃーん!
も一つ、じゃーん!
二段重ねになっています。
てんぷらは、でした。
もちろん、唐揚げも入っています!

お部屋の中から、庭も眺められます。

このお店は、和傘をインテリアにたくさん取り入れており、お庭にもいい感じの灯りが灯っていました。

話をしながら、完食!

中津は、海が近く、新鮮なお魚が手に入ります。

こんな、ちょっとしたお弁当でも、お刺身が美味しいです。

デザートと飲み物がついています。 今日は、プリン。
う~ん、デザート、必要です。食事の満足度が違ってきます。


お庭の様子。 和傘がポイント。

 和室からお手洗いへの通路、趣がありました。

ここも、つい、写真を撮ってしまいました。

和傘の形の灯り
この渡り廊下をまっすぐ行ったところが、お手洗い。
お手洗いから、和室を見たところ。

             ◆

コロナの影響でしょうか、持ち帰り前ニューも揃えています。

                 ◆

まとめ  おすすめは。

たたずまいが、素敵なので、散策の合間の昼間に行ってもよいのですが、和傘をモチーフにした灯りが際立つ夕方からの時間帯がおすすめです。私が行ったときは、雨上がりの灯りが見えて、ほんとにきれいでした。

                 ◆

 本日のお会計     

      お弁当        3000円

      飲み物         400円 

 

yumeko
yumeko

ここも、落ち着く空間でした。ごちそうさま。

大分県中津市 にある朱華でした

創作料理の美味創匠・朱華
美味創匠 朱華 (中津/フレンチ)
★★★☆☆3.31 ■予算(昼):¥2,000~¥2,999

コメント

タイトルとURLをコピーしました